太陽光発電で消費税還付
竹原

どうもタイナビの竹原です。本日はですね、日本橋の人形町で会計事務所を営まれております三田さんにお越しいただきました。三田さん、よろしくお願いします。

三田

よろしくお願いします。はじめまして、税理士の三田と言います。僕自身も太陽光投資してまして、今回はですね、タイナビさんの動画に出演させてもらうという形になりましたので、どうぞよろしくお願いします。

登場人物
竹原

さっそくなんですけども、今日は三田さんにお越しいただいたので、税理士さんとして太陽光の導入がどういったメリットがあるのか、さっそく色々お話しいただければと思うんですけども。

三田

承知しました。僕は税理士ですので今日は税金に関する話をしていきたいなと思ってます。必ず知っておいた方がいい消費税に関する話ですね、そちらをしていこうかなと思っております。

↓↓動画本編はこちら!

太陽光発電ならタイナビ! Youtube公式チャンネルはこちら
三田

ちなみに竹原さんは消費税還付って聞いたことありますか?

竹原

消費税還付は聞いた事…まさかのあります!

三田

流石ですね~!ざっくりと仕組みとかって…。

竹原

あんまりわかってないです!

三田

あ、そうなんですか(笑)ちょっと安心しました。説明し甲斐があるなと思って。

竹原

はい(笑)

消費税還付の仕組みを使うと、キャッシュフローが大きく改善する

三田

まずは「消費税還付」って仕組みを使ったことで、これぐらい投資に対してキャッシュフローが改善するんですよっていう実例を交えて今日は資料を準備してきましたので。

消費税還付の影響
三田

スライドの方を見ていただくとですね、「消費税還付による影響」ということで、まずはどれぐらい異なってくるのかなっていう具体的な節税額を示してます。

「購入価格が1800万、土地代を150」と仮定してます。他の動画にもあったと思いますが、FIT単価が15.4円で表面利回りが10%弱~10%強ですね。で、「借入を1650万、17年ローンで2.5%」。

という前提で、右側の表のところに、試算。一番上から売電収入が5年分並んで、必ず掛かるであろう費用ですね、定期費用で毎年9万とか償却資産税とかローンの元金の返済・金利の払い。

で、その下の方、3つ並んでいると思うんですけど、税引き前の収支がだいたい35万から5年後だと40万くらいですね。だから5年間で200万ぐらい手残りですよって形なんですけども。

これ多分一般的なシミュレーションの範囲内だと思います。

ただその下ですね、赤く囲われてるとこなんですけども、これ「消費税の還付」っていう手続きを取った場合なんですが、この手続きを取ると3年間で102万2千円くらいのプラスのキャッシュフローになるという形ですね。

消費税還付でプラス102万円
竹原

ちょっと待ってください、これ「3年間で100万」。これは儲かるっていう理解でいいです?

三田

儲かるという理解(でいいです)。しかもしかもなんですが、具体的な手続きとしては国から返ってきます。税金なので税金に税金はかりません。

返ってきて完全に使えるキャッシュフロー。次の設備投資に回すもよし、ローンの返済に回すもよし、それに関しては完全にOKっていう形ですね。

返ってきたキャッシュは自由に使える

消費税還付は国がやっている安心安全の制度

竹原

これってじゃあ、よくなんとか還付とかでいろんな怪しい詐欺だったりとかそういう話がよくあるじゃないですか。

三田

はい(笑)

竹原

これはちゃんと国がやっている制度なので、正真正銘の怪しくない真っ当な制度っていう理解でOKですかね。

三田

はい、その通りです。

竹原

なるほど。

三田

国の消費税の仕組みですし、太陽光をお持ちになっている事業主様自らが手続きしますので。

消費税還付は申告必須、自動では還付されない

竹原

ちょっと一点気になったのが、これって自らその手続きを踏むっていうことなので、要は勝手にやってくれるもんじゃないんですよね?

還付金の手続きは自分で申請
三田

その通りですね。還付って聞くと自動的に太陽光を買ったら今示した金額が勝手に入ってくるんじゃないかってたまに勘違いされる方がいるんですけども。

消費税の仕組みで自分で申告をして還付金として得るという形ですね。

竹原

そこがちょっとミソってことですよね。

三田

そうですね、自分で手続きはしないといけないですね。

竹原

なるほど。ありがとうございます。

三田

はい。

竹原

3年間でざっくり100万円くらい手続きをすれば返ってくるというところだと思うんですけども、じゃあ次回の動画で「それがなんで返ってくるのか?」っていうことについてご説明いただければと思いますので。

三田

はい。

竹原

じゃあ本日はいったん以上とさせて頂きまして、次回で続編をさせて頂ければと思います。本日はご視聴ありがとうございます。

【出演者情報】

■竹原 明洋:株式会社グッドフェローズ社長室長・コールセンター部部長

⻑尾、佐伯と3名でグッドフェローズを設立。オーストラリアの大学にて国際ビジネスを専攻し、本当は誰よりも太陽光発電に詳しいコールセンターのトップにしてグッドフェローズ随一の聞き上手。

■三田裕也さん:三田会計事務所 代表

公認会計士・税理士。大学卒業後に公認会計士講座の講師として、財務会計論、租税法の科目を担う。中小企業や個人のサポートを行うべく独立開業に至り、2019年から太陽光発電投資を始めている。

太陽光発電ならタイナビ! Youtube公式チャンネルはこちら

土地付き太陽光・風力発電の投資物件はタイナビ発電所へ。
特に人気のある物件は会員様限定のご案内です。

※会員限定物件が多数あります。