土地付き太陽光発電所の売却のポイント 

タイナビ発電所

投資未経験者に薦めたい、最も信頼できる投資物件サイト No.1

掲載企業数

343

掲載区画実績

25120

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-390-134 [受付時間] 10:00〜19:00 (平日のみ)
土地付き太陽光発電所の売却のポイント

売却のポイント

太陽光発電所を売却する際のチェックポイントは?

固定価格買取制度(FIT)がスタートして以来、数えきれないほどの太陽光発電所が全国で稼働、拡大しました。
それに伴い、「まとまった資金が必要になった」、「売却して現金化したい」などの理由で、発電所を売却するケースも増えてきています。
ここではそんな売却を有利に進めるために、どのような準備が必要かをまとめました。

  • 売却金額は売電実績や将来の損益、利回りなどを考慮した上で決まる
  • 買手が安心して購入できる材料を揃えておく
  • 仲介と買取の違いを理解しておく

売却金額は売電実績や将来の損益、利回りなどを考慮した上で決まる

太陽光発電所を購入しようとする人は、発電事業から得る利益や利回りを基に購入価格を判断します。
すでに稼働している発電所であれば、売電の実績及び将来の損益や利回りなどが判断材料になります。

複数の発電所を保有する場合、発電所ごと個別に売却することを想定して、発電所ごとに損益や利回りを把握し、採算性を明らかにしておくと良いでしょう。

買手が安心して購入できる材料を揃えておく

投資家は発電事業を投資商品と見て投資判断をすることは、先述の通り。そのため、投資家が発電所を購入する時に、不安に思う要因は極力排除しておくべきでしょう。

買い手は、売りたいという発電所に対して「なぜ売却するのか」「売電実績が悪いのでは」という不安があります。それらの不安に対して、売却の理由や売電実績の明示に加え、発電所のメンテナンス記録や修繕履歴は、設備が良好な状態であることを示す根拠資料になります。
※メンテナンスのご相談はこちら

その他に発電所の技術的な信頼性について客観的な評価を得るため、査定業者による検査を受けることが重要です。その結果、発電所の信頼性を高めることができ、売却時には、有利な交渉が可能となります。
※現地訪問による診断査定のご希望の方はこちら

仲介と買取の違いを理解しておく

一般的に太陽光発電所を売却する場合には、「仲介」と「買取」の2種類の方法があります。

仲介

仲介

査定業者は発電設備を買い取らず、あなたに代わって買い手を見つけてきてくれます。売主のメリットとしては、発電設備が相場価格で売れる可能性が高い一方で、デメリットとして売却までに時間がかかる場合があります。

買取

買取

査定業者があなたの発電設備を買い取ってくれます。メリットとしてはすぐに売れる場合がある一方で、査定業者は買い取った発電設備を再販し利益を得る場合もあるため、デメリットとして価格が想定よりも安くなることがあります。

太陽光発電設備を売却する際には、「仲介」と「買取」のメリット・デメリットをよく理解して、自分にあった売却の方法をご検討ください。

売却査定・リスク診断始める

  • 〒郵便番号 (発電所所在地)
  • パネル容量 物件1区画分
  • kW
  • 電圧区分
  • 売電価格

PR情報

100%即時償却可能! 仮想通貨マイニングファーム投資事業「FFS-MINING」

特別対談

経産省・評価ガイド公開&Webリスク診断評価リリース記念!CO2O社トップロングインタビュー

無料会員登録

ご登録頂いたお客様には、お客様が検索した条件にマッチした新着物件や、とっておきの非公開物件情報などをいち早くお知らせします。

登録をする

登録済みの方はログインページへ

詳細条件から物件を探す
物件種別 エリア

電圧区分
売電価格 太陽光発電

風力発電
都道府県
新築・中古
価格 土地契約
利回り 信販の利用
連系年月