タイナビ発電所

  • 会員登録
  • ログイン
  • メニュー

タイナビ発電所

業界最大の投資家登録数

21000人突破!

掲載企業数

359

掲載区画実績

35320

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-390-134 [受付時間] 10:00~19:00 (平日のみ)
土地付き太陽光発電所の売却のポイント

売却のポイント

太陽光発電所を売却する際のチェックポイントは?

固定価格買取制度(FIT)がスタートして以来、数えきれないほどの太陽光発電所が全国で稼働、拡大しました。
それに伴い、「まとまった資金が必要になった」、「売却して現金化したい」「遠方の発電所を売却して買い換えたい」などの理由で、発電所を売却するケースも増えてきています。
ここではそんな売却を有利に進めるために、どのような準備が必要かをまとめました。

  • 売却金額は売電実績や将来の損益、利回りなどを考慮した上で決まる
  • 買手が安心して購入できる材料を揃えておく
  • 仲介と買取の違いを理解しておく

売却金額は売電実績や将来の損益、利回りなどを考慮した上で決まる

中古太陽光発電所を購入しようとする人は、発電事業から得る利益や利回りを基に購入価格を判断します。
すでに稼働している発電所であれば、過去の売電実績及び将来の損益や利回りなどが判断材料になります。

複数の発電所を保有する場合、発電所ごと個別に売却することを想定して、発電所ごとに損益や利回りを把握し、採算性を明らかにしておくと良いでしょう。

買手が安心して購入できる材料を揃えておく

投資家は発電事業を投資商品と見て投資判断をすることは、先述の通り。そのため、投資家が発電所を購入する時に、不安に思う要因は極力排除しておくべきでしょう。

買い手は、売りたいという発電所に対して「なぜ売却するのか」「売電実績が悪いのでは」という不安があります。それらの不安に対して、売却の理由や売電実績の明示に加え、発電所のメンテナンス記録や修繕履歴は、設備が良好な状態であることを示す根拠資料になります。

仲介と買取の違いを理解しておく

一般的に太陽光発電所を売却する場合には、「仲介」と「買取」の2種類の方法があります。

仲介

仲介

査定業者は発電設備を買い取らず、あなたに代わって買い手を見つけてきてくれます。売主のメリットとしては、発電設備が相場価格で売れる可能性が高い一方で、デメリットとして売却までに時間がかかる場合があります。

買取

買取

査定業者(転売目的の買取業者)があなたの発電設備を買い取ってくれます。メリットとしてはすぐに売れる場合がある一方で、査定業者は買い取った発電設備を再販し利益を得る為に、デメリットとして価格が想定相場よりも安くなります。一括査定サイト等に登録している買取業者や広告を出している太陽光の販売店は転売目的が多く、スピード現金化は期待できるものの、買取金額が安くなります。



太陽光発電設備を売却する際には、「仲介」と「買取」のメリット・デメリットをよく理解して、自分にあった売却の方法をご検討ください。


太陽光発電所の売買サポート実績が4000件以上あるタイナビ発電所では売主様のニーズにお応えして、仲介・転売の両方に対応しておりますので、中古太陽光発電所の売却をご検討の方は売却サポートサービスを是非ご利用下さい。
タイナビ発電所には日本の発電所オーナーの10%が会員登録しており、仲介・転売共に買手オーナー探しはお任せください。
※税理士相談無料


土地付き太陽光発電所の売却査定は
タイナビ発電所へ。
太陽光業界の売買実績4000件以上の経験と豊富な販路で売却買取・売却仲介・トータ
ルでサポートいたします。


※税理士相談無料! 売却依頼後に24時間以内に
簡易査定させていただきます。


1円でも高く売却したいなら

PR情報

タイナビ発電所Plus+ sell 土地大募集 太陽光発電用地として売却・貸しませんか?
youtube
facebook

無料会員登録

ご登録頂いたお客様には、お客様が検索した条件にマッチした新着物件・非公開物件情報などをいち早くお知らせします。また保有する物件の一元管理・発電量の見える化等の便利な機能が無料で利用できます。

登録をする

登録済みの方はログインページへ

詳細条件から物件を探す