年収500万円なぜ投資した?
竹原

どうも、タイナビの竹原です。本日は、太陽光に投資されたサラリーマンの方に、太陽光投資した理由について、ズバリ、お聞きしたいと思ってます。山口様、本日はよろしくお願いします。

山口

はい、よろしくお願いします。

太陽光発電ならタイナビ! Youtube公式チャンネルはこちら
登場人物
竹原

まずは、山口様の簡単なご経歴をお伝えします。

山口さんはですね、年齢は39歳、今、独身というところで。ご年収については、大体一般的なサラリーマンの方と、まぁ、平均的な年収っていう風にお聞きしているんですけれども、実は過去にですね、当社、グッドフェローズでお仕事をされていた方になります。

山口さんが太陽光への投資を始められたのは、当社を退職されたのちにご購入されたって聞いておりますので、本日はどうぞよろしくお願いします。

山口

よろしくお願いします。この度、本チャンネルにご招待いただきました、私、山口と申します。

ご紹介に与ったようにですね、以前、グッドフェローズさんの方に4年~5年ぐらい働かせていただきました。今はちょっと別の太陽光の販売店で、引き続き営業の方をさせていただいてるんですけども。

私はですね、太陽光発電の投資として、福島県に太陽光を3基所有しております。私のような一般的なサラリーマンが、実際にどうして太陽光に投資したのかっていうところで、みなさまに良い話と悪い話、両方話していければと思います。よろしくお願いします。

↓↓動画本編はこちら!

太陽光発電ならタイナビ! Youtube公式チャンネルはこちら

サラリーマン投資家が考える太陽光投資の魅力3つ

竹原

山口さん、さっそくちょっと本題に入りたいと思うんですけども、山口さんが太陽光投資をしようと思ったきっかけを教えていただけますか?

山口

私はですね、グッドフェローズにいて、太陽光投資っていうのを色々関わらせていただいて、多くの投資家さんだったりとか、何百社という施工販売店と会う機会がありまして。その中で、やはり太陽光の魅力に気づいたっていうところで、主な3つを挙げていきたいと思っております。

まず一つ目が、他の投資に比べて少額で投資が始められる商材というところ。基本的にですね、太陽光を購入される方っていうのは、アプラスとかJACCS・イオン・Oricoとか、そういう信販会社っていうのを使うことができます。

実際に不動産投資とかするとなると億だったりとか、あとはFXやったりするにも、元手が必要になってくるとは思うんですけども、その中で太陽光っていうのは、信販会社を使って初期費用を本当に抑えて投資を始められるっていうのが、まず一つにあります。

他の投資に比べて少額で投資が始められる
山口

僕もですね、正直貯金ほとんどなかったんですけど、そこからでもアプラスという信販会社さんを使って、その審査が無事通ったので、手出しほんと少なくて、すぐ太陽光できたんですね。実際に借り入れも3,000万ぐらい。

正直僕みたいな、年収、正直に言いますけど500万なんですけども、500万の人が3,000万の融資を受けて投資が始められるという魅力的な商品っていうことがまず一つ目です。

竹原

結構すごいよね。山口さんの年収とかなんとなくわかってたけど、3つそれで買えるってね。

山口

そうですね。実際僕3,000万っていう金額って、正直夢のような話なんですけど、これが借りれたっていうのも大きなことですね。

竹原

そうだよね。

山口

続いて2個目行っちゃうんですけど、まず2個目は、単純に安定的な利益がやっぱり見込めるっていうのが2つ目。太陽光っていうものは他の投資商材に比べると、やはりなかなか魅力的だなっていうのが、安定的な収入。

安定的な利益が見込める
山口

FIT制度っていうのは多分このチャンネルとかで色々出てるとは思うんですけど、国に保証された20年の安定収入っていうのが得られるっていうのは、やっぱり、僕がこの業界にいたからこそ知り得た情報ですし。

そういうのを知らなければ全く触れることができなかったっていうところで、僕は正直運が良かったなと。

竹原

山口さんは実際グッドフェローズの方でも、かなりバリバリやってた営業マンだったから、結構色々な販売店さんとの情報収集だったりとか、その辺はやってたのかなっていうのも思ったんですけども。

山口

はい、そうですね。本当に、色んな販売店と話していく中で、やっぱり太陽光っていうものに本当に惹かれていったっていうのがありますね。

あともう一つ言うならば、グッドフェローズ、まぁ、タイナビっていう業界に入らせてもらった中で、自分が関わるにあたって、自分が持ってないっていうのも不思議だなとか、やっぱり持つべきなのかなというのも考えながらやってたっていうのもあります。

最後に3つ目っていうところを言うと、ぶっちゃけですけど、副収入ですね(笑)。

竹原

なるほど。誰でも欲しいもんね(笑)。

山口

そうですね。なかなか、自分の稼ぐ金額の10倍とか何倍か稼がなきゃいけないっていうのが大前提である中で、本当に収入が単純に増えるなというところが見込めたからっていうのがやっぱり大きいですね。

収入が増えることを見込めた
竹原

ましてや、今、コロナとかで社会情勢っていうのが不安なときだからこそ、色んな収入源っていうのがあった方が、当然安心できるし、やっぱり山口さんのお話しっていうのは、これが一般的な投資をされる方の本音かもしれないですね。

山口

僕みたいな一般サラリーマンにとって、やっぱり副収入って1番嬉しい。お小遣いみたいな感じですね。

竹原

山口さん、ありがとうございます。そうすると、山口さんが投資をされた理由3つっていうのは、まず、「手出しが少額だ」っていうことと、あと、「安定的に利益が見込めるから」っていう点と、3点目が「副収入が欲しい」と。俺も欲しいからね(笑)。

その3点っていうことだったと思います。投資を検討されてるサラリーマンの方もですね、彼の話っていうのを参考にしていただいて、まだまだタイナビ発電所には物件が載っておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

次回はですね、そんな山口さんが、太陽光投資で実は「失敗されそうになった」かな?っていう体験があるって聞いてますんで、その辺について詳しく聞いていきたいと思います。次回も山口さん、よろしくお願いします。

山口

よろしくお願いします。

竹原

本日の動画は以上とさせていただきます。ご視聴並びにチャンネル登録よろしくお願いいたします。

太陽光発電ならタイナビ! Youtube公式チャンネルはこちら