5年で変わる
竹原

どうもタイナビの竹原です。三田さん、今日もいろいろ聞きたいんですけども、太陽光を売ったときに、なにかできる税制対策とかって知ってそうだなぁと思って聞いたんですけど(笑)。知ってますね(笑)?

三田

そうですね(笑)。

登場人物
三田

基本的にタイミングで考えた場合、税金を絶対考えなくちゃいけないのは、買ったとき、持ち続けてるとき、最後出口(売るとき)ですよね。そこまで全部トータルして投資だと思うので。売った時の税金ってどうなるんだろうっていう話を今日はさせていただければなと。

返却時に関して、これやったらより得するよってのは無いんですよ。無いんですけども、そもそも仕組みを知っとかないと損をすることはあります。その辺の知識を今日はお伝えできたらなと思ってます。

↓↓動画本編はこちら!

太陽光発電ならタイナビ! Youtube公式チャンネルはこちら

覚えておきたい「5年の境目」

三田

ちょっとこちらの画面を見ていただいて。法人で持たれてる方はですね、今回の対象じゃありません。個人だけちょっと特有な世界があるので、個人の世界を前提なんですけども、いろんなパターンがある。

太陽光発電売却時の税金
三田

太陽光を投資した場合、その設備、パネルとかですね、パワコンとかあると思うんですけども、設備と下の土地ですね、これ自分が持ってるか持ってないかによって変わる。借りるケースもあると思うんですけども、持ってるケースで説明していきますが。

売却するとなった場合には、基本的にこの画面の通り、星マークの一番上の「太陽光設備」パネルとかの話と、下にある「土地」、これは別物扱いです。

絶対忘れてほしくないのは、持っている期間5年を境目に、金額の算定が全然変わってきます。どちらも5年という境目なんですけども。

一つ目の太陽光に関しては、5年未満っていった場合、税金の計算はさておきですね、得られた利益、これ全額が課税の対象になります。税金が課される対象になってくると。

5年超えていれば半分になります。この後、税率が正直複数なので、所得が、稼げば稼ぐほど上がってっちゃうので、その一個人の方次第なんですけども。

そもそも税金をかける前の利益、これが5年未満だったら全額、5年を超えていれば半分になりますので、例えばこれを知らずに、あとちょっとで5年過ぎるのにすぐ売っちゃったとかは、かなりもったいですね。

太陽光発電を5年以内に売るのはもったいない
竹原

えらい違いですよね。

三田

全然違いますね。

対応関係でいくと、今度土地の方なんですけども、これも5年が境目。こちら税率まで確定してますので明示できるんですけども、5年を超えていれば所得税が15%、住民税が5%。

この税率はさておき、5年未満で売った場合、所得税が30%、住民税が9%になりますので、これも5年未満なのか、5年以上持っているのかによって全然変わってくるというところですね。

なので5年っていう境目はぜひ頭に入れといて欲しいなと。

5年の境目

赤字に対しても太陽光設備と土地では違いがある

あとはおまけなんですけども、売って赤字が出た場合、これも税金計算上なので一概には言えませんが、赤が仮に出たとしましょう。

その場合に、上の方の「太陽光設備」ですね、これは本業である会社勤めのサラリーマンの方を前提に話しますが、お給料のプラスと太陽光で売った赤字をぶつけ合うことができます。トータルの税金が減るという話ができるんですけども。

下の方の「土地」、土地に関しては赤字が出たとしてもお給料とぶつけつけることはできません、っていう違いがあると思っていただければ。

土地は給料と損益通算できない

あくまで税金だけ考えればって話ですけれども、例えば2~3年持っていい値段で売れるって話であれば、当然そこで売るっていう選択肢もありですし、税金だけを考えるんだったら、5年っていうところは覚えておいてほしいなと思います。

竹原

なるほど。太陽光売ろうと思ったときに、自分が太陽光保有して何年経ってるか。そこは5年を境にかなりその数字は変わるっていうところで。そこだけ、5年っていうとこを。

三田

5年だけ覚えていただければ。

竹原

しっかり覚えたいと思います。本日の動画は以上となります。ご視聴ありがとうございました。

【出演者情報】

■竹原 明洋:株式会社グッドフェローズ社長室長・コールセンター部部長

⻑尾、佐伯と3名でグッドフェローズを設立。オーストラリアの大学にて国際ビジネスを専攻し、本当は誰よりも太陽光発電に詳しいコールセンターのトップにしてグッドフェローズ随一の聞き上手。

■三田裕也さん:三田会計事務所 代表

公認会計士・税理士。大学卒業後に公認会計士講座の講師として、財務会計論、租税法の科目を担う。中小企業や個人のサポートを行うべく独立開業に至り、2019年から太陽光発電投資を始めている。

太陽光発電ならタイナビ! Youtube公式チャンネルはこちら

土地付き太陽光・風力発電の投資物件はタイナビ発電所へ。
特に人気のある物件は会員様限定のご案内です。

※会員限定物件が多数あります。