新型コロナと投資の影響
竹原

どうも、タイナビの竹原です。

佐伯

どうも、タイナビの佐伯です。

登場人物
佐伯

竹原さん、今日はどういうテーマでお話しすればよろしいんですかね?

竹原

待ってました!私、お客様のサポートの責任者を務めているんですけども、最近ですね、お問い合わせがすごく増えているっていうのを実感してるんですね。

お客様とお話しすると、コロナの影響でリスクヘッジをしたいというお声をよく聞くんですけども、実際お問い合わせとかって増えてます?

↓↓動画本編はこちら!

佐伯

今年に入って、1月~3月と4月以降を比べるとですね、1.3倍~1.4倍会員登録数が増えたりとか、投資物件に問い合わせする問い合わせ件数が増えていますね。

新型コロナの影響
竹原

どういった理由からとかってなにか聞いてたりします?

佐伯

弊社の太陽光の投資物件の売買サイト「タイナビ発電所」というサイトを運営してるんですけれども、コロナの影響によってアメリカ経済だったりとか日本の経済の株価が下落したっていうニュースがよく頻繫に流れてたと思うんです。

新型コロナの投資影響
佐伯

投資家さんで資産を株だったりとか不動産に投資してる方にとっては、やはり安定した投資がなにかっていうところを再度考えられている。その選択肢の一つとして太陽光投資に注目されてるのではという風に考えております。

竹原

ありがとうございます。あとですね、私インターネットで「太陽光投資はつまらない」というような記事を見たんですけども、中身を見てみますと、たとえば株だったりとか不動産だったりとか変動がある上で、太陽光はある意味変動がないのでつまらない、だけどすごい安定してるという内容が書いてあったんですけど

太陽光投資、その安定運用っていうとこに対してどうお考えになられます?

佐伯

そうですね、太陽光投資っていうのはですね、国が発電した電気を固定でですね、20年間買い取りますよという「全量固定買取制度(固定価格買取制度)」がございます。

固定価格買取制度
佐伯

ですので発電した電気が毎日売れるわけですから、毎日、雨/晴れっていう天気の変動はございますけど、1年間を通せばほとんど予想の通りになるわけで、発電量・売電金額っていうのを確保できますので、そういった意味ではかなり安定したものだろうという風に考えておりますね。

太陽光発電投資の安定性
佐伯

あとですね、最近コロナの影響でですね、テレワークを継続する企業が全国的に増え始めていますので、そういった意味では不動産投資をしている投資家さんにとっては、入っていた企業がたとえば移転したりとか縮小するっていうことによってですね、不動産投資も今後投資家さんにとっては不安定な投資になるのかなという風に感じておりますね。

新型コロナの不動産投資影響
竹原

ありがとうございます。あとですね、これもよく投資家さんから寄せられるご質問なんですけども、要は21年目からですね。

固定価格買取制度っていうのは20年間の制度となってるんですけども、21年目以降どうなるんですか?っていうお問い合わせをよく頂くんですよ。ここについてなにかご見解ございます?

佐伯

すごいいい質問ですね。

去年ですね、「2019年問題」っていうキーワードで結構ニュース出たんですけど、なにかっていうと住宅用の場合ですね、発電した電気を10年間買い取りますという制度が別にあるんですけども、その制度ができたのが2009年になりまして、昨年がその10年の期間が終了する年だったんですけども、実はですね、今年そのときにですね、他の電力会社が買い取りますよという企業が大体30社ほど出たんですよね。

これはなにをいうかというとですね、今、投資してる投資家さんはですね、21年後どこに売れるのかっていうのが不安だと思うんですけども、住宅用で30社ほどがですね、買取価格のプランを出しておりますので、逆に21年後売れるっていうことが、出口が一つ開けたということになります。

ですので、21年後もですね、発電し続ける限りはどこかの電力会社に売れると思いますし、太陽光というのは商品自体の出力保証が25年っていう形があったりとかするので。

20年で発電しなくなるという訳ではなくて20年以上も発電し続けるので、21年後、まあ30年ももしかしたら売電し続ける可能性はあるかなと思いますね。

FIT後はどうなる
竹原

ありがとうございます。つまりあれですね、太陽光発電は数ある投資の中でも間違いなく安定した投資先の一つであるということが、今日の動画でおわかりいただけたかと思います。

太陽光発電投資
竹原

まだまだですね、お話ししたいことはたくさんあるんですけども、本日は以上とさせていただきます。ご視聴ありがとうございました。

佐伯

ありがとうございました。

【出演者情報】

■竹原 明洋:株式会社グッドフェローズ社長室長・コールセンター部部長

⻑尾、佐伯と3名でグッドフェローズを設立。オーストラリアの大学にて国際ビジネスを専攻し、本当は誰よりも太陽光発電に詳しいコールセンターのトップにしてグッドフェローズ随一の聞き上手。

■佐伯 淳二:株式会社グッドフェローズ最高執行責任者 COO

株式会社グッドフェローズ創業者の1人で、社長の長尾とは高校の同級生。明るい未来と経済成長のために再生可能エネルギーを拡大させたい。ロバート・デ・ニーロと海外のいたずら番組が好き。

太陽光発電ならタイナビ! Youtube公式チャンネルはこちら