100%即時償却可能! 仮想通貨マイニングファーム投資事業「FFS-MINING」 

タイナビ発電所

投資未経験者に薦めたい、最も信頼できる投資物件サイト No.1

掲載企業数

344

掲載区画実績

25327

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-390-134 [受付時間] 10:00〜19:00 (平日のみ)

タイナビ発電所×上場企業グループのコラボ企画 日本国内で最先端機器によるマイニング投資事業のご案内 - 契約先は上場企業グループだから安心 -

タイナビ発電所×上場企業グループのコラボ企画 日本国内で最先端機器によるマイニング投資事業のご案内 - 契約先は上場企業グループだから安心 -

16種類の通貨でマイニングが可能です

FFS-MININGは、16種類の通貨が採掘可能となっております。もちろん複数の機器で複数の通貨を採掘し、リスク分散することも可能ですし、1つの通貨に集中して採掘することもできます。採掘通貨の変更は毎月1回、専用のマイページより申請が可能です。

  • Ethereum(ETH)

  • Ethereum
    Classic(ETC)

  • Monero(XMR)

  • Zcash(ZEC)

  • Monacoin(MONA)

  • Verge(XVG)

  • Zclassic(ZCL)

  • Zencash(ZEN)

  • Komodo(KMD)

  • Ravencoin(RVN)

  • Metaverse(ETP)

  • Vertcoin(VTC)

  • Musicoin(MUSIC)

  • Ubiq(UBQ)

  • Bitcoin Private
    (BTCP)

  • Expanse(EXP)

FFS-MINING5つの特長

仮想通貨とは何か?

仮想通貨は、2008年11月にサトシ・ナカモトという正体不明の日本人らしき人(もしくは複数人)が、メーリングリストで論文を発表したことで社会に公表されたデジタル通貨です。
それは暗号化技術を駆使し、ピアツーピア取引でデータの整合性を保つといった技術的に画期的な通貨の発表でした。この論文に触発された世界中の研究者やプログラマーの有志たちがプログラミングをおこない、2009年にビットコインが初めて発行されました。

仮想通貨は、デジタル通貨の一種で紙幣や貨幣のように目に見える物理的なものではなく電子データです。

仮想通貨の大きな特徴は、3点あります。
1点目は、特定の国家による通貨の保証を持たない通貨であること。
2点目は、暗号化されたデジタル通貨であることが挙げられます。
3点目は、発行にはマイニング(採掘)という手法がとられる。

紙幣、貨幣(法定通貨)は、国や中央銀行などのしかるべき管理者によって発行されています。日本においては紙幣は日本銀行が発行し、貨幣は造幣局が製造し政府が発行しています。国によって一定の価値が保証されており、日常の買い物や商取引の決済、賃金の支払いなどに使用されます。
一方、仮想通貨は国や中央銀行などの中央管理者がなく、一定の価値を裏付けられているわけではなりません。しかし、法定通貨と同じように交換、決済、送金、融資などできます。

また、管理者がいないため、特定のコミュニティでピアツーピア取引(中央サーバーを介さずに直接端末同士で取引すること)で取引がおこなわれます。
ピアツーピア取引は、それぞれの端末同士で取引をおこなうため取引情報などのデータの整合性を取るのが難しくなります。これを解決するために公開鍵暗号、ハッシュ関数等の暗号技術と、ブロックチェーンという仕組みが適用されています。

仮想通貨は、マイニング(採掘)という手法によって発行されます。マイニングとは、膨大な計算をおこない暗号を解いていく作業になります。複数人でマイニングをおこない、最初に暗号を解けた人に報酬として与えられます。

クライアントサーバー型(中央管理型)

クライアントサーバー型
(中央管理型)

ピアツーピア取引

ピアツーピア取引

取引を支えるブロックチェーン技術

仮想通貨の取引は、前述のとおり、ピアツーピア取引でおこなわれます。
ピアツーピア取引では、中央サーバーを置かないため、取引情報の記録は中央サーバーなどに保管されるわけではありません。
では、取引情報のデータはどのように保管されているのでしょうか?

実はデータの保管に、ブロックチェーン技術がつかわれています。

ブロックチェーン技術とは、いくつかの個々の取引情報をまとめて「ブロック」と呼ばれる単位で1セットにし、セット毎にデータベースに記録する仕組みです。

たとえば、「仮想通貨をAさんからBさんに送った」といった取引情報は、電子署名という技術で暗号化され、ブロックという単位でまとめられ、ネットワークへ送られます。同時に、ブロックは世界中にあるノード(※1)に分散されて保管されます。
そして、共通のブロックはチェーンのようにつながっています。これがブロックチェーンの由来です。保管された取引情報は、それぞれのデータベースで整合性がとれるように、特定の合意形成がおこなわれます。(マイニングのこと)

もし、保管している一部のノードに不具合が生じても、他のノードにもデータが記録されているため、取引情報が完全になくなることはありません。また、悪意のある人が取引情報を改ざんしようとしても、取引情報がチェーンでつながっているため、ブロックをさかのぼって膨大な計算をする必要があるため非常に難しくなっています。

※1.仮想通貨のネットワークに参加する端末(コンピュータ、スマートフォン、ASICなど)のこと。

分散データベース(ブロックチェーン)

マイニングとは何か?

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、国や中央銀行が発行をしているわけではありません。マイニングと呼ばれる方法で発行されています。

ここからは例として、Aさんが実際に取引をする場合を想定して解説していきましょう。

Aさんが送金処理(トランザクションといいます)をしたとします。このとき、Aさんは取引情報を暗号化するKEYと、暗号を解くKEYを持っています。取引情報を暗号化するKEYはAさんしか知りませんが、暗号を解くKEYはみんなが知っています。送金処理をするときに、取引情報を暗号化するKEYで暗号化してから、後者のKEYで暗号を解いてみます。解ければ、これはAさんしか知らないKEYで暗号化されたものだから、Aさんが作ったものだと言えます。

そして、確認できたブロックをチェーンのようにつなげていきます。新しいブロックをつなげることができるのは、マイニングの作業に成功した人だけです。

暗号を解くには、ハッシュ関数と呼ばれる関数に値を代入して解くのですが、ひらめきではなく、あてずっぽうな値をいくつも代入して解いていく必要があります。そのため、膨大な計算量が必要となります。

マイニングとは何か?

そして、もっとも早くマイニングできた人に、マイニング報酬として仮想通貨が与えられます。
そのため、マイニングマシンはできる限り早く計算できる性能を求められます。

マイニングの種類

またFFS-MINING同様、事業としてマイニングを行う業者が増えてきていますが、マイニング事業には2種類存在します。

1すでにマイニングを行っている事業者に対して投資をする「クラウドマイニング」
2個人ではなく、複数で協力してマイニングを行い、成果を分配する「マイニングプール」

クラウドマイニング マイニングプール
特徴 企業がマイニングを運営し、そちらに投資。 自分専用のマイニング機器を用意し、グループで協力してマイニングし分配。
長所 個人でも手軽に始められ初期投資の必要もない。 採掘通貨の変更ができるので効率が良い。機器の所有により税制優遇制度を利用可能。
短所 リターンが少なくなる場合がある。倒産リスクや投資詐欺のリスクがある。 初期投資が必要。機器を預けて運用する必要がある。
総評 気軽にはじめられるが、通貨変更もできず価値の下落による損害を回避できない。 常に状況が確認でき、状況に応じて通貨変更も可能。管理を任せられる。

"FFS-MINING"でマイニングをはじめよう!

"FFS-MINING"について

クラウドマイニングは、初期費用が少なくてもはじめられるというメリットがありますが、デメリットとして「海外での管理上、また実態が確認できないリスク」が存在します。
同じマイニングであってもマイニングファームは莫大な初期投資が必要になります。

FFS-MININGが提供しているマイニングファームは、小口なものから大口なものまでさまざまな形で参画できる仕組みを用意しております。
また国内運営ではすでに1年半以上の運用実績があります。

専門税理士が税制申請をサポート

経営力向上計画認定発行のための関係省庁への書類申請や、折衝を行う専門の税理士紹介のサポートも行っております。

中小企業経営強化税制 A類型も利用可能

中小企業経営強化税制 B類型に加えて、A類型も利用可能になりました。
申請の期間も大幅に短縮できますので、決算の2ヶ月前からでも間に合わせることが可能です。お気軽にお問い合わせください。

A類型 B類型
準備期間 1〜1.5ヶ月 2〜3ヶ月
対象範囲 工業会証明書の一定設備 設備投資計画に含めた一定設備
事務手続き 設備ごとにメーカー、工業会に証明書の入手依頼 ワンストップ手続きが可能
要件 経営力工場指標 年平均1%以上
販売時期要件
投資利益率3年平均5%
償却資産税 償却資産税軽減は工業会証明書が必要

FFS-MININGの実績とマシンスペック

FFS-MINING稼働工場
工場 台数 地域 概要
第1工場 約50台 関西 旧型マシン設置工場
第2工場 約150台 関西 旧型マシン設置工場
第3工場 約150台 関西 新型&旧型マシン同時稼働中
第4工場※ 約1000台(予定) 新型マシン専用工場
第5工場 大規模工場 準備中

※用地確保、受け入れ準備済み、第3工場が埋まり次第運用開始予定。

FFS-MININGのマシンスペック

商品画像
LC-MINING (LCM02-R570-G13)
型番 LC-MINING (LCM02-R570-G13)
プロセッサー Intel Celeron G39XX(G3900/G3920/G3930/G3950のいずれかに相当)
メモリ DIMM DDR4 4GB(8GBに増設可能)
グラフィックカード(GPU) GPUを13枚搭載
AMD社 RADEON RX570チップ搭載(コアクロックが1,200Mhz以上で作動可能)
GDDR5 8GB搭載(メモリクロックが7,000Mhz以上で作動可能)
オペレーションシステム UbuntuベースのLINUX OS
サイズ 高さ:410 mm x 幅:970 mm x 奥行き:360 mm
電力条件と動作環境 電源電圧:100~240V AC
電源周波数:50Hz~60Hz(単相)
作動条件:摂氏60度まではテスト済み
冷却方式:強制対流式
消費電力量 Ethashアルゴリズムのマイニングで2,100W±3%(Claymoreでの作動時)
1Mhあたりの消費電力:6.3636W
ハッシュレート Ehtashの場合:330Mh/s*
Equihashの場合:3380h/s*
*よりオーバークロックさせる事に速度アップも可能
*他のアルゴリズムも高速にマイニングが可能
保証 3年間保証(メーカー指定工場設置の場合)
4年目以降は実費+手数料で対応
価格 1,190,000円(税抜き)/リグ
納期 基本的に5週間以内(在庫がある場合は即納)
備考 標準ではイーサリアムのマイニングですが、Moneroなどのマイニングにも適しているため、各種アルトイコインのマイニングも可能です。
納期に関しては、仕入れによって多少ずれる場合があります

保険について

万が一に備えて保険に加入しています。
風災・火災・衝突・落雷・爆発・盗難
※地震・水災や津波、有事による保証はございません。

3年の保証期間と運営方法

手間になる数々の課題を業務委託で対応いたします。

・工場施設使用料(賃料など)
・セキュリティ業者費用
・マイニング報酬の送金手続きに関わる一切の作業手数料

仮想通貨の相場やディフィカルティに合わせて、どの通貨を採掘するのが高効率なのかを判断してご案内いたします。その他、採掘希望の仮想通貨のマイニング設定も対応いたします。

マシンの故障や、何らかの事由によってマイニング不良が発生した場合に、専門の技術者が故障の原因追求し、原状回復あるいは修理を行います。バグや設定のやり直しなども専属のプログラマーが対応いたします。3年間の保証がありますので、パーツ(GPUを含む)・配線の故障や欠損に対して、当社で交換を行います。保証期間以降は実費と手数料が必要になります。

ご契約の流れ

よくある質問

  • 仮想通貨って何?

  • 国家や中央銀行が発行している通貨ではなく、インターネット上で利用でき、世界中で使える電子通貨の一種で、店舗での仮想通貨支払いもできるようになってきており、認知度が向上しつつあります。SuicaやEdyといった電子マネーと異なり、複雑に暗号化された高度なセキュリティを持つことから暗号通貨とも呼ばれています。銀行を通さず世界中の人々と24時間取引が出来るため、海外への送金などでは短時間で、なおかつ手数料も安く済むといったメリットが多く、今日においては大手企業も導入に動いています。

  • 仮想通貨を日本円に換金するにはどうしたらいい?

  • 仮想通貨を取り扱う日本国内で登録を受けている取引所等にて、他の仮想通貨に交換したり、日本円に換金したりできます。基本的に、仮想通貨を買いたい人と売りたい人との間で取引を行います。

  • 仮想通貨の取引で利益が発生したら税金がかかりますか?

  • 仮想通貨の取引により発生した利益に対して納税義務が生じます。利益を出した時期と収益により税率も変わりますので、詳しくは税理士にご相談下さい。

  • 仮想通貨の取引は違法ではないですか?

  • 違法ではありません。特に日本においては、平成28年に資金決済法が改正され、仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うためには仮想通貨交換業の登録が必要となりました。金融庁による厳格な指導により、利用者は法律に守られた中で取引を行うことが可能になりました。

  • 仮想通貨の管理もお願いできますか?

  • マイニングで獲得した仮想通貨に関しては、毎月お客さまのウォレット宛に送金にいたします。その後の運用管理に関しましては、お客さまによる自己責任にて管理して頂くようお願いします。

  • ウォレットって何?

  • 仮想通貨を保管するための、物体のない電子財布のことです。銀行の口座のように、仮想通貨の入出金が行えます。ウォレットの作成は、簡単ですのでご契約時に説明させていただきます。

  • 機器のみの販売は行っていますか?

  • 行っておりません。

  • マイニング施設の利用料や電気代などを採掘した仮想通貨で支払うことは可能ですか?

  • 電気代・保守代金に関しては現金のみでのお支払いになります。

  • 追加で購入することは可能ですか?

  • お気軽にお問い合わせください。機器の入荷状況により納期や細かい型番が変更になる場合があります。

  • 利回りはどれくらいですか?

  • 仮想通貨の価格は日々変動します。価格相場の変動により、「ディフィカルティ」も変動しますので、利回りという表現は使えません。「ディフィカルティ」とは、マイニングの仕事量に対しての仮想通貨の獲得量、つまり「採掘難易度」のことで、イメージとしては変動しながら徐々に右肩上がりになっていく(採掘が難しくなる)形です。

  • ディフィカルティが上昇し続けることで、掘れなくなったりしませんか?

  • ディフィカルティは仮想通貨ごとに自動で設定されているため、突然マイニングができなくなるということはありません。マイニングをする仮想通貨を変更することもできますので、幾らでもマイニングは可能です。また、獲得量が減るのは仮想通貨の仕様なので、1人だけではなく世界中の人々が同様に獲得量が減ることで、結果としては仮想通貨が得られにくくなっていく取引相場では欲しがる人が増え、仮想通貨としての価格相場はディフィカルティに反して一般的には上昇すると言われています。

  • マイニングのリスクはありますか?

  • 他の投資商品同様、元本を保証するものではなく、リスクはございます。仮想通貨の価格変動リスクやハードフォーク、またはディフィカルティの上昇等の理由により、想定するマイニング量に及ばないことがございます。

  • マイニングファームの見学は可能ですか?

  • 管理者立会いのもと案内可能です。お気軽にお問い合わせください。

  • 電気使用料はいくらぐらいかかりますか?

  • 電気料と工場利用料、保守料金込で一律月26,000円となります。国内でも電気代の安いプランで設計しています。

  • メンテナンスの内容、頻度を教えてください。

  • エンジニアによる稼働状況のチェックは、目視及び管理画面にて毎日リアルタイムでモニタリングしています。不具合がある場合は、即交換、セッティング等の対応をします。

  • マイニング機器が盗まれたら?

  • 盗難保険と火災保険に加入しております。万が一盗難されても補償されますが、FFS-MININGはセキュリティ会社と契約の上、万全のセキュリティ体制で運営していますので安心です。

  • 本当に即時償却できますか?

  • 中小企業経営強化税制(A類型、B類型)が適用されますので、申請いただき認定された場合、平成31年3月31日まで即時償却可能です。

  • 即時償却の手続きはお願いできますか?

  • はい、ご希望でしたら専門の税理士の方で対応させていただきます。(別途費用)

  • 個人でも即時償却できますか?

  • はい、中小企業のみならず個人経営の方にも申請いただき認定された場合、適用されます。

  • 利益が少なかった場合、償却分を翌年に繰越できますか?

  • 租税特別措置法では特別償却不足額の1年繰越が認められています。(第52条の2 特別償却不足額がある場合の償却限度額の計算の特例)

お問い合わせ

お問い合わせ後に、フォーサイドフィナンシャルサービスの代理店様よりご連絡が入ります。

Webからのお問い合わせ(24時間受付)

必須お名前
必須おなまえ
せい
めい
法人名
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
年収
~300万円 300~500万円 500~1000万円
1000~2000万円 2000万円以上
購入予定台数
節税パッケージプランを希望する
1000万(通常価格より約7%OFF)
1500万(通常価格より約9%OFF)
2000万(通常価格より約11%OFF)
お支払い方法
現金 公庫・銀行 その他
購入目的
投資 節税 その他
備考
お問い合わせにつきまして、個人情報保護方針および利用規約に同意の上、お問い合わせ下さい。

【タイナビ発電所】個人情報の利用に関する同意内容(問い合わせフォーム)

当社は、次のいずれかに該当する業務の目的で、お客様の個人情報を取得し、以下の通り適正に取り扱います。

1.利用目的

  • (1) お客様からのお問い合わせに対する回答
  • (2) (1)の利用に付随する連絡等

2.個人情報の第三者提供

a.当社は第1項の利用目的のため、当社との契約の基、広告掲載を行っている企業に取得した個人情報をメール等にて提供いたします。
b.当社は取得した個人情報を、本項a及び以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者への提供を行いません。

  • (1)ご本人の同意がある場合
  • (2)法令などで認められた場合
  • (3)人の生命・身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である時
  • (4)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である時

3.委託先等の管理

当社は取得したお客様の個人情報を、第1項に定める利用目的の範囲内で、委託を行うことがございます。

4.個人情報の開示等に応じる手続き

当社が保有している個人情報の利用目的の通知、個人情報の開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止等に誠実に対応いたします。手続きは下記の相談窓口までご連絡ください。
ご請求内容を確認のうえ、書面で対応いたします。
なお、受託された業務に関わるご本人又は代理人より直接当社にご請求があった場合は、受託元のご担当者にご連絡の上、対処いたします。

【お問い合わせ窓口】

当社個人情報保護方針、当サイト利用規約および本同意内容に関するお問い合わせは、当社「相談窓口」までご連絡下さい。
株式会社グッドフェローズ 個人情報相談窓口
Tel:03-6420-0515 Fax:03-6420-0516 E-Mail:info@goodfellows.co.jp
郵送:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-17-3 五反田第2noteビル3階

2018年3月29日(制定)

株式会社グッドフェローズ
PMS管理責任者 谷井 茉莉子

詳細条件から物件を探す
物件種別 エリア

電圧区分
売電価格 太陽光発電

風力発電
都道府県
新築・中古
価格 土地契約
利回り 信販の利用
連系年月