土地付き太陽光発電の購入は増税前が絶対お得! | 土地付き太陽光発電・風力発電の投資物件サイト『タイナビ発電所』

最新ニュース 【お知らせ】Webサイトリニューアルのお知らせ

会員ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちら

無料会員登録

土地付き太陽光発電システムの購入は増税前が絶対お得!

2014年4月1日から消費税が5%から8%に引き上げられます。
また、2015年10月1日からは10%になることが決定しています。

消費税が増税になると、太陽光発電など高額な商品ほど、受ける影響が大きくなります。
例えば、土地付き太陽光発電システムを2,000万円で購入すると


消費税が5%の場合
2,100万円
消費税が8%の場合
2,160万円(60万円↑UP)
消費税が10%の場合
2,200万円(100万円↑UP)

10%の場合、5%の場合と比べて100万円も高くなります。増税前に購入して、なるべく節約したいところですよね。



いつまでに購入すればいいのか

     

では増税前に購入できる期限はいつなのか?消費税5%の適用を受けるのには2パターンがあり、下記いずれかの条件を満たしている必要がある。

(1)2013年10月1日までに契約を交わす(経過措置の適用を受ける必要有り)
(2)2014年3月31日までに取得(引渡し完了)

つまり、2013年10月1日までに契約を交わすか、間に合わなければ2014年3月31日までに引渡しが完了していることが条件となる。

経過措置とは、増税の半年前(つまり2013年10月1日)までに契約が成立していれば、引渡が2014年4月1日以降でも旧税率で購入できるという措置のことですが、10月1日以降に契約内容が変更になった場合、経過措置は適用されませんのでご注意ください。



駆け込み需要に注意!

     

昨年度末同様、来年も2014年3月31に近づくにつれ、駆け込み需要が起こることが予想されます。

特に今年度中の引渡が可能な物件は問い合わせが殺到することが予想されますので、土地付き太陽光発電の購入をご検討の方は余裕を持って契約をされることをお勧めします。




土地付き産業用太陽光発電・風力発電に投資するなら、国内最大級の投資物件サイト『タイナビ発電所』
Copyright ©タイナビ発電所 All Rights Reserved.